スタンプワンダーランドと東京アートクラフトフェスタがジョイント

東京アートクラフトフェスタ内のスタンプアート専門エリアがvol.2の開催よりスタンプ専門イベント「スタンプワンダーランド」とジョイントして「スタンプワンダーランドmini」エリアとして開催されます。以下、運営事務局からのコメントです。


東京アートクラフトフェスタの会場でもある浅草橋「東商センター」は、スタンパー(スタンプ愛好家)の聖地のひとつとして知られています。その理由は、2011年から続くスタンプ専門イベント「スタンプワンダーランド」の開催地であり、スタンパーのみなさんにとって、とても愛着のある場所として知られているからでもあります。

2019年夏、惜しくも多くのスタンパーに愛されてきたイベント「スタンプワンダーランド」はこの年が最後の開催となり、終了を惜しむ声が数多く聞かれたのも記憶に新しいところでした。

そして2019年秋、「スタンプワンダーランド」ファンの皆様に新しいニュースをお届けできることになりました。「スタンプワンダーランド」と「東京アートクラフトフェスタ」は浅草橋・東商センターという同じ会場で開催されているアートとクラフトのイベントという共通点から、双方の実行委員会の交流により、コラボレーションが実現できることになりました。

2019年12月開催の「東京アートクラフトフェスタvol.2」より、スタンパーに長年愛され続けているイベント「スタンプワンダーランド」がジョイントして、スタンプ専門エリアを「スタンプワンダーランドmini」とネーミングして展開いたします。

国内外の最旬のスタンプアートやスタンプクラフトをお楽しみいただけるエリアとして、ラバースタンプ製品の展示販売や様々なワークショップ、ATC・ATCoinsの交換ボードなど、これまでの「スタンプワンダーランド」ファンのみなさまにもお楽しみいただけるよう趣向を凝らしてまいります。どうぞご期待ください。

※東京アートクラフトフェスタ内「スタンプワンダーランドmini」は一般社団法人日本アートクラフト連盟の主催、スタンプワンダーランド実行委員会の後援として運営してまいります。※スタンプワンダーランドの名称はスタンプワンダーランド実行委員会の許諾を得て使用しております。

東京アートクラフトフェスタ運営事務局


2019年10月1日配信